老化=酸化・カラダの変化を年々感じていませんか? | Healthypress

Healthypress
老化=酸化・カラダの変化を年々感じていませんか?

老化=酸化・カラダの変化を年々感じていませんか?

肌のしみやシワが増えた…など、カラダの変化を年々感じていませんか?

カラダのサビを防ぐ

そんな老化現象はカラダの酸化。“サビ”が原因です。
そして、それは時に生活習慣病を引き起こすことも…。
いつまでも若々しく健康でいるためには、カラダのサビを防ぐこと=抗酸化が重要です。

細胞を攻撃する活性酸素

活性酸素というのは、読んで字のごとく「活発な酸素」のことです。それでは何が活発なのかというと、「酸化させる力」が非常に強力なのです。

ACZNFcux

活性酸素は適量であれば細胞を保護してくれますが、量が増えすぎるとかえって細胞にダメージを与えることにもなってしまいます。

酸化すると細胞の老化が早まりますから、体内のあらゆる組織が衰えていきます。お肌のトラブルや生活習慣病などは活性酸素が原因で引き起こされることが多いです。息切れしやすくなったりシワが増えたりという現象も、活性酸素が関係している可能性があります。

10af9920067822l

ストレスも、どんな危ない添加物よりも強力な活性酸素を生み出す原因になります。

抗酸化作用で身体の酸化を防ぐ

昔よりも病気が増えてしまったのは、現代の生活スタイルや環境、食べ物などが、活性酸素を生み出しやすいことが原因です。
活性酸素を打ち消す食物も少ないため、何もしなければ病気になりやすいのは当然なのです。

世間では、様々な健康サプリメントが売られています。
それらにはビタミンを含めた栄養素が入ってますが、みなさんは何の目的で購入していますでしょうか?
ビタミンを取ると何がいいのか、本当に理解した上で取り入れてる人は多くはないと思います。

vitac

本来の目的は活性酸素の除去です。

活性酸素を抑える働きはビタミンCにもあります。
しかし、ビタミンCは費用対効果は低いんです。

なぜなら次々に発生する活性酸素を打ち消すためには、
ビタミンCの大量摂取が必要だからです。
大量の活性酸素と戦うには、大量のビタミンCが必要になります。

7495f9d447e29c1a19e3cb4e77a1f143_s-546x363

1日1回ビタミンCの入った飲み物を飲んだところでたかがしれてるんです。

そんな活性酸素に銃弾の雨あられを打ち込むことができるのが「ケイ素」なのです。

ケイ素と水素

数年前に水素が出てきて話題になり人気が出て、その後何の効果も無いことが判明しました。そしてケイ素が出てきたため、一部では「ケイ素も水素と同じ」という意見も出てきていますが、それは大きな間違いです。

そもそも別物なんです。

bdwXfsE6

何が違うのかと言えば、「水素」は活性酸素をやっつけるだけで、それに対し「ケイ素」は、活性酸素を懲らしめるだけではなく、活性酸素によって傷つけられた細胞を修復する機能まであるのです。

stamp

ケイ素には強い抗酸化力

ケイ素は人間の体を組織している成分で、ケイ素が不足すると病気や老化の原因になることが発表されています。

さらに他にもケイ素は強い抗酸化作用があることも解明されています。

ケイ素には抗酸化力があり、活性酸素の発生を抑える役割があるため、細胞や遺伝子が傷つけられて生活習慣病になりやすくなってしまう等のリスクを抑えることができるというわけです。

sample_photo3

抗酸化力がある”水溶性ケイ素”「コアミネラル」

この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です